断捨離を意識してみる

空き家が生まれてしまう原因の一つが 家財道具 です。

かつて使っていた家具や持ち物がそのままになっていると、散らかっている家を他人には見せたくないなぁ。。という気持ちから、だれにも相談できず放置してしまいがちになります。

そうして片付けを先延ばしにしているうちに、何年も空き家になってしまうのです。 人が住んでいない家は老朽化が進んでしまいます。

将来、空き家になってしまいそうな家に心当たりがある方は、まず片づけてみましょう!

そうすることで、新しい活用の道が広がり、空き家化を未然に防ぐことにつながります。

近年、『断捨離』という言葉を耳にするようになってきました。

自分の住まいだけで手一杯と思うかもしれませんが、後々のことを考えて意識してみてはいかがでしょうか。

浜松空き家サポートでは、浜松の空き家の管理代行、賃貸売買、リフォーム・リノベーション工事など、
あらゆる面からあなたに合った方法をご提案させていただきます。
まずはお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 家は人が住まないとだめになる
  2. 使っていない家も財産です!
  3. 1月 定休日のお知らせ
  4. 危険な空き家 が増える⁈
  5. もうじきリノベーションが始まります…
  6. 浜松空き家サポート、公開いたしました。
  7. 7月の定休日のお知らせ
  8. 8月の営業日のお知らせ
2024年7月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP