空き家のリノベーション

築30年以上の長屋風住宅のリノベーションをご提案中です。

お施主様は東京にいらっしゃるのですが、手放さずにリフォームしたいというご依頼でした。

以前1階は事務所として貸し出していたそうですが、借主さんの引っ越しを機に老朽化の進んだ建物をリフォームしよう!となったそうです。

こちらのお宅のお施主さま、☆画家さん☆なので、2階には素敵な絵がたくさん眠っていました。

まずはギャラリーとして開放し、後々に賃貸として貸し出せるようにご提案していく予定です。

 

関連記事

  1. 浜松の空き家問題
  2. 借主に改修を委ねる
  3. 耐用年数100年を目指す!
  4. 8月の営業日のお知らせ
  5. ますます加速する空き家問題
  6. 「危険な空き家」になるまえに
  7. 5月 定休日のお知らせ
  8. 持ち家の活用法は人それぞれです
2024年6月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP